1. Top
  2. » S&P500投資

海外株式投資は海外ETFを利用して投資

海外株式投資のメリットは、日本の株式にとどまらず世界有数のグローバル企業に投資することができるということです。
それぞれのセクターで世界を代表するグローバル企業に投資するメリットは、信用リスクが低いこと、つまり倒産の心配が少ないということです。

企業が破綻してしまえば株式は紙切れになってしまいますので、グローバル企業の海外株式投資であれば株式を購入しても安心して長期的に保有することができます。
グローバル企業は世界中でビジネスを展開していますので世界各国の収益を期待できます。
そして企業は資本を蓄積しグループ全体を大きくしていきます。

海外株式の購入を世界を代表するグローバル企業の株式に投資していくことで長期的に安定したリターンを得られる可能性があります。
なぜならば、世界有数のグローバル企業株式は堅実に利益を出している成熟産業で安定した配当が期待できるからです。

株式投資では配当利回りが高く、株価が安価で、堅実に利益を出している成熟産業の方が長期ではより高いリターンが期待できるとされています。
株式の配当に注目し、高配当株の再投資戦略が長期投資では最も威力を発揮するといってもいいからです。

株式投資で複利の効果を得るには、配当を再投資していくことが重要です。
配当を再投資すれば、保有株数や、ファンドであれば保有ユニット数(口数)が増えるので、受け取る株式の配当も増えていくということです。
ジェレミー・シーゲル教授曰く
「株式において生み出される富の95%は、株価の上昇ではなく、配当の再投資である」
と述べています。

そしてさらにリスクを分散するために幅広い銘柄の分散が必要になります。
そして小額から幅広く分散投資できる金融商品であることも重要です。


海外株式購入方法

ネット証券などで購入することができる海外株式のETF(上場投資信託)を購入するという海外株式購入方法があります。
海外ETFで海外株式を購入すれば、数百銘柄の海外株式を1本の海外ETFでまとめて購入することが可能です。
しかも少額から外国株式を購入できること、世界各国のグローバル企業に幅広く分散投資できることもメリットになると思います。

ETFとは、Exchange-Traded Fundの頭文字を取ったもので、日本語では「上場投資信託」と訳されます。
簡単に言うと、「株のように株式市場で売買される投資信託」という金融商品です。
海外株式のETFは、日本の証券会社を通じて購入が可能です。
また、海外ETFは、上場している市場の取引時間内であれば、リアルタイムでファンドの売買ができます。


ETFを使うメリットは

長期的なコストを安く抑えられることができる
証券取引所に上場され、市場が開いている時間はいつでも取引ができる
取引所に上場されていることから、現時点での市場価格を常に把握できる
ETFに含まれる構成銘柄が毎日更新・公開されていることから、最新の情報が把握できる
などがあります。


おすすめの海外株式に投資できる海外ETF

Vanguard S&P 500 ETF
バンガード・S&P500ETF(VOO)
米国の主要業種を代表する大企業の500銘柄で構成されるS&P500インデックスに連動した動きを目指します 。

Vanguard Total Stock Market ETF
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
MSCI USブロードマーケット・インデックスはMSCI USインベスタブル・マーケット2500とMSCI USマイクロキャップ・インデックスを組み合わせたインデックスです。
大型、中型、 小型および超小型銘柄を含む米国株式市場の時価総額の99.5%以上をカバーします。

Vanguard Emerging Markets ETF
バンガード・MSCI・エマージング・マーケットETF(VWO)
欧州、アジア、アフリカ、ラテンアメリカの新興諸国を網羅するMSCIエマージング・マーケット・インデックスに連動した動きを目指します。

Vanguard MSCI European ETF
バンガード・MSCI・ヨーロッパETF(VGK)
欧州先進諸国を網羅するMSCI ヨーロッパ・インデックスに連動した動きを目指します。

Vanguard MSCI Pacific ETF
バンガード・MSCI・パシフィックETF(VPL)
太平洋地域の株式市場を網羅するMSCI パシフィック・インデックスに連動した動きを目指します。

Vanguard Total World Stock Index ETF
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
先進国やエマージング市場を含む47カ国、約2,900銘柄を網羅するFTSEオールワールド・インデックスに連動した動きを目指します。

iShares S&P Global 100 Index
iシェアーズ S&P グローバル100 インデックス・ファンド(IOO)
S&Pグローバル100インデックスへの連動を目指すファンドです。
世界の調整後時価総額50億ドル以上の多国籍企業約100銘柄に投資する海外ETF。

iShares Dow Jones Select Dividend Index
iシェアーズR ダウ・ジョーンズ好配当株式インデックス・ファンド(DVY)
ダウ・ジョーンズ US セレクト・ディビデンド・インデックスへの連動を目指します。
配当伸び率、配当性向、1日平均取引金額、配当利回りに基づいて選定されます。